米国公認会計士(USCPA)合格体験記 ~得点・勉強時間・勉強開始時のスペック~

筆者のUSCPA試験の得点や勉強時間、勉強開始時のスペック等をまとめてみました。

得点

まず筆者の科目ごとの得点ですが、下の表の通りです。(75点以上で合格)

受験した順に並べました。

   科目      得点   
FAR82
AUD77
BEC79
REG80

幸いにして、4科目とも一度目の受験で合格できました。

特に高得点は狙っておらず、合格レベルに達したところで受験することにしていましたので、AUDなどは少々危なかったですね。

トータル勉強時間

次に科目ごとの勉強時間です。
細かく記録していなかったので、費やした日数と毎日の平均勉強時間などから割り出した概算値です。

   科目      時間   
FAR340
AUD210
BEC220
REG310
合計1,080

感覚的にも1,000時間では収まらなかったかなという感じです。

アビタスなどの予備校では、一般的に1,000時間で合格できると言われておりますが、それに収めるのはなかなか難しいように感じました。

勉強開始時のスペック

USCPAの勉強を開始した時点で、下のような技能を持っていました。

  • 米国の会社で数年の勤務経験。日常的に英語を使用。
    (目安として、TOEIC 900点くらいのレベル)
  • 日米で10年以上の経理業務経験。
  • 日商簿記1級。

ということで、USCPA受験と親和性は高かったと思いますが、それでも決して易しい資格ではありませんでした。

他の記事で、勉強方法や各科目の受験体験記を綴っていますので、そちらも合わせて参考にして頂ければと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました